atedoor



函館はいい街だ


部屋でボッサーとしている時
突然に例の渋谷のCMが流れてくると心拍数が上がります
お♡と思いつつも気恥ずかしくなるというか
直太朗の声がよそゆきなんだもん


森山直太朗 15thアニバーサリーツアー 『絶対、大丈夫』
4月23日 函館市民会館 大ホール
4月27日28日 中野サンプラザ

てことで函館と中野2daysに参加しましたが
書き留めておくことも儘ならないまま日々は過ぎゆき
いかんせん忘れてしまってるけど、少しだけでも記しとこ
基本的には函館でのこと
中野の場合は中野とわかるように記します


以下ライブ内容に触れています



MORE
[PR]
# by monjyuurou | 2017-05-03 17:04 | Comments(0)

越前drama


森山直太朗 15thアニバーサリーツアー 『絶対、大丈夫』
越前市文化センター


いくつかのハプニングを巻き込んで
だからこそ大きな海に流れ出たライブだった
序盤は喉の調子もあんまりで表情も硬かったけれど
曲を追うごとに開放して伸びやかになって
すっきりとしたいい顔になってゆく
汗だくで疲れきっていても
どんどん元気になってゆく姿を
そう言えばこうして眩しく見ていたなあと
懐かしくもこそばゆいような気持ち


これより先はライブ内容に触れておりまする

MORE
[PR]
# by monjyuurou | 2017-04-10 22:42 | Comments(0)

金色の日々



b0136660_04152446.jpg

あいつからの贈り物、と思い込んで飲みました(嘘)
直太朗さんもここでオーダーしたのかしらん
とか思いながらレジの前に立ち、店内をうろつき出来上がりを待った


森山直太朗 15thアニバーサリーツアー 『絶対、大丈夫』
2017.3.4 神奈川県民ホール 大ホール
2017.3.10 名古屋国際会議場 センチュリーホール


これより先はライブ内容に触れていますのでご注意くださいませませ



MORE
[PR]
# by monjyuurou | 2017-03-19 04:14 | Comments(0)

夜と朝がすれ違う時間に


千葉でのZDJBに行って来たのだけれど
月末のばたばたで書き留めることも儘ならず
でも流れゆく記憶の端っこの、なんとか掴める部分だけ
備忘録memo

これより先はライブ内容に触れていますずらかしあ

MORE
[PR]
# by monjyuurou | 2017-03-04 05:01 | Comments(0)

あずさに乗って



リリアホールが諸君初日の会場だと聞いてびっくり
うすぼんやりとした記憶しか残っていないけれど
ライブ前後にお茶したお店の雰囲気とか、
会場のカーペットの色とか、
自分が着ていた服とか、
そんなことは覚えているという不思議
オープニングの映像が乱れたあの日の喧嘩を想像してしまいまする


香辛丸ぜんべいを母にもあげたら、おいしい!と気に入っていた
「粉がカレー味のハッピーターンだね」
と嬉々として言われた私は何と答えるべきだったのだろう


おかちゃんが青山でYouTuberのちかさんと遭遇した話をしてたけど
私も渋谷区某所でお見かけしたことがあり
その時一緒にいた子がファンで声を掛けていた
私はたまに拝見するくらいなので離れた所から眺めていただけ(意気地なしか)
おかちゃんが声を掛けるのを躊躇う様子、を想像して和む
でも確かに動画のまま、気さくに対応してくださっていた


そして今日
寒い寒いと思ったら雪がちらりと降っていた
ライブから1週間たっちゃうけどmemoを残しておきます



2017.2.4
森山直太朗 15thアニバーサリーツアー 『絶対、大丈夫』
山梨 コラニー文化ホール 大ホール

特急あずさに乗って甲府へ
日帰りとしては交通費が痛いけど
掛け替えのない時間がそこにはあって
大笑いしてひしひし感じてほっこりして
ありがとう、って思いが胸の奥の方からじんわり広がる
そんな夜でした


以下、ライブ内容に触れておりますずらかしあ

MORE
[PR]
# by monjyuurou | 2017-02-10 23:33 | Comments(0)

絶対、大丈夫


森山直太朗 15thアニバーサリーツアー 『絶対、大丈夫』
埼玉 川口総合文化センター リリア メインホール



セットリスト含めライブ内容に触れているので折りたたんでおきます

MORE
[PR]
# by monjyuurou | 2017-01-29 01:02 | Comments(0)

旅の前夜


ZDJB

これから夏の真ん中まで
ひとつずつ
健やかに重ねていけますように



b0136660_23412119.jpg

[PR]
# by monjyuurou | 2017-01-26 23:29 | Comments(0)

OHG


スジガネーゼの、直太朗はじめてのおつかい
笑ったー
楽しくて可愛くて、何回も何回もBGMかってくらいリピート再生してしまった

んで
甘味おかめさん
仕事で近くまで行ったので寄ってみた

b0136660_03140671.jpg


b0136660_03142122.jpg


ふむ、椅子に腰掛けて待つ直太朗さんの姿が見えますね
その心の目でー しかと感じてほしいー



b0136660_03151583.jpg

「おはぎは自分が思ってるよりでかいぞ」

「これの半分くらいかと思うよ」て言ってたけど、
一般的なおはぎのおよそ2倍らしいので間違ってないみたい
どっしりしっとり甘すぎずおいしい
持ち帰りなので冷めきっていたけれど、熱い緑茶とともにほっこり

おはぎを受け取った時は手に温かさが伝わってきて
そのままほかほかのできたてを食べてみたかった…!
直太朗さんがロケバスの中で頬張ってたのはほかほかだったんだろな



おかめさんのすぐ近くにある麹町カフェも、おいしくてスタッフの方々が笑顔で好きです
[PR]
# by monjyuurou | 2017-01-21 03:11 | Comments(0)

日向の君


SUNSHINE CITY CHRISTMAS LIVE
「大傑作撰」発売記念スペシャルライブ&感謝状贈呈式
@池袋サンシャインシティ アルパB1 噴水広場

12月25日、クリスマス
大傑作撰最後のリリースイベント
大画面でスタジオセッションとか「12月」の新しいMVの映像が流れて、
始まる前から歌の世界にふんわり包まれた
ほんものが登場して歌い始める
全部出し切ろうとするみたいに
それこそ「大きく行こう」みたいな
開いて伸びやかで気持ちのよい歌声
“最後”を孕んだ空気の中、否が応でも2016年を振り返ってしまう

「12月」は
「11年の時を経て、この曲にもう一度向き合えたことが、大傑作撰をリリースした大きな意義の1つ」
っておかちゃんがtwitterに書いてたけど
そうそう直太朗は最近この曲についてそういうふうに言及するね、と
ちょっと意外に思っていたのだ
でもこの日この曲を1文字ずつ大事に歌う姿を見ていたら、
なんとなく腑に落ちた
ほんとにそう思ってたんだ、と

15周年を迎えることができました、の話の時だっけ
「やめろよーぅ、約束しただろー?甘やかさないってぇー」
ってアレ、毎回あのテンションで言える直太朗さんを讃えます
感謝状は「原価35円」

2階の2列目から見ていたんだけれど
前にいたお兄さんが、常に私が見やすいよう気にかけて立ってくださり
その優しさに感激しました

贈呈式はかなり長引きそうで、暫く2階から様子を眺めていた
みんなのきらきら笑顔が微笑ましく、やたら和むし、とにかく見飽きない
緊張、ときめき、あわあわ、積極性、変顔依頼…
直太朗とポーズ決めてたのにスマホのカメラが閉じちゃったのか調子悪いのかスタッフの方からスマホを戻され「あれれ?どうなってんのこれ??」と慌てて設定をいじる中学生くらいの女子に「大丈夫だよ~落ち着いて~」みたいな感じで肩をトントンする直太朗さん(長)
クリスマスだからかご家族連れもさらに多く、
サンタさんのおくるみの赤ちゃんもいてもう可愛すぎか
そして赤ちゃんが続いたり
直太朗さんが赤ちゃんに優しーくぽんぽんしたり
和むことこの上なし

少し早いけど直太朗さんと「よいお年を」を言い合えて
それだけで穏やかな心持ちで2017年を迎えられそうだ

お疲れさまでした&ありがとう を、夜と朝の隙間に


b0136660_04380429.jpg



[PR]
# by monjyuurou | 2016-12-29 04:36 | Comments(0)

秋と冬の夜の空


「大傑作撰」発売記念スペシャルライブ&感謝状贈呈式
@アーバンドックららぽーと豊洲シーサイドデッキドックステージ

ららぽに着いてフードコートの讃岐うどんで腹拵え
17時半くらいだったかな
ぶらりシーサイドデッキに行ってみたら、階段席はまだまだ空いていて
ミニライブを前で見たいという希望はとくにないので聴ければいいやと思っていたけれど
今座っておけば近くで見られるのかーどうしよー、と逡巡し
優先席ないことってあまりないし、せっかくなので座って待つことにした
ここ数日に比べたらあまり寒くなくてホッ
しかし安堵したのも束の間
ひとところでじっとしているのはやっぱり寒くてつらい
コンクリートの階段に座ってるのも痛くてつらい(勝手に待ってるくせにうるさい)
そこで救世主、お隣りの方がお手洗いに行く間席を見ておくことになり
ついでに私も行かせてもらいなんとかやり過ごす
嗚呼、立って歩いて固まった身体を解せる歓び

19時
赤いセーター覗かせて、直太朗さん登場
昼間にもミニライブと贈呈式をしてきた疲れを感じさせない声
歌を聴いている時は寒さも痛さも忘れていた

「ららぽーと豊洲、通称ぽよす」
ぽよす・・・!す、好き・・・!
言おうと考えてたのかあの瞬間思いついたのか、いずれにせよ好きですその感覚
「絶好のナイトライブ日和」
や、そうだけど寒いよおおお
「どこもかしこも駐車場」の「こんなになくてもいいのにさ」のあとにすぐ
「そうだね」って小さく優しく言うのかわいいね

このあと感謝状贈呈式もありますんで、の話
「金屏風とレッドカーペットで、どこに出しても恥ずかしくない写真」
感謝状は「ガムを包んで捨てるのにちょうどいいサイズ」(コラ)

ミニライブのあとは花火
冬の花火
花火を見上げる直太朗越しの花火
合わせて「嗚呼」が流れているのだけれど、タイミングぴったりで拍手が起こる

贈呈式は寒さに気を取られていて余計な緊張もなく
ただシンプルにお疲れさまとありがとうの気持ちだけで目を合わせた
写真はやっぱり手ブレ加工ONでしたけどね・・・!
ま、いいや(軽)
握手の最後で、いつかの仙台でのハイタッチを思い出す瞬間あり
終えるや否や、おかちゃんに並ぶ列を横目にカフェに直行して暖を取る
直太朗もあったかくしてちゃんと食べてゆっくり休んでほしい
と、最後に思うのはだいたいいつも同じこと



:::::



ぽよす贈呈式までのここ数週間は
初雪が降ったり
職場でいちばん仲良しな子の最終勤務日が近づくにつれ仕事帰りの深夜ごはんが増えたり
みんなからのメッセージアルバム作ったり
ファミレスで勉強したり
高校時代からファンのあの方をお見かけして興奮したり(嬉し涙目)
スマホの機種変したり
夜のスキンケアタイムにペコラジを聴くのがルーティンであり楽しみだったり
ルミネのもホーリーナイトも休めないから応募すらできません、だったり
送別会では予想外の涙に狼狽えたり
朝まで話したり
FNSで弾き語りの生きとしにしたのは直太朗らしいね、だったり
寝不足の朝の重い足取りが「みんなおんなじ」で少し軽くなったり
人生初のディズニーシーを意外に満喫したり
そんな日々



11月の終わり
青の洞窟に寄り道
イルミネーションにはあまり興味がないけれど
ぽつりぽつりと話しながら
手渡された熱々肉まんを頬張り
青い光のなかを歩けば
なんだか冬っぽいぞなもし

NHKホール前の並木道は
直太朗を思い出す場所だった
あんなことがあったり、あんなこと考えたり、あの子と分かち合ったり
そんなふうに思い出の息衝く場所が
日本じゅうにあるんだな

b0136660_00065211.jpg

[PR]
# by monjyuurou | 2016-12-20 00:05 | Comments(0)


atedo door  あてどあ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31